ご来館予約 資料請求 お問い合わせ
なんば店北白川店プラン&フェアチャペルウエディング人前式ウエディング神前式ウエディングフォトウエディングドレス・衣装披露宴・パーティ・会食
HOME > ブライダルことば辞典(一覧) > お車代
WORDS
ブライダルことば辞典

お車代

 


お忙しい中、遠方からお越しいただいた列席者には、新郎新婦からお車代を渡すことがあります。

お車代を用意する方は、披露宴中にスピーチや乾杯のご発声をしてくださった方、遠方から参列してくださった方、会社の上司等で交通費が発生する方、などが一般的です。

スピーチ・乾杯をしてくださった方へは、地域によっても相場が異なりますが、1万円程度をお車代として包んだり、引き出物のランクを上げたり1品増やしたりしても良いでしょう。

遠方からのゲストや会社の上司には、交通費に相当する金額(難しい場合は片道分)を包むのが一般的です。

お車代は事前に銀行などで新札に替えて用意しておきましょう。お札は向きを揃え、お札の表側が正面を向くようにします。お札を折りたたむ場合は、四つ折りか三つ折りにし、三つ折りの場合には正面から見て、お札の右側が手前に来るようにします。それを結び切りの熨斗がついたご祝儀袋かポチ袋に入れます。大げさな水引飾りのものは避けた方が良いでしょう。

封筒の表書きには、「御車代」「御車料」「寿」と書き、下には両家の姓を書きます。この時、面倒でも筆ペンで書きましょう!

当日の新郎新婦は準備やリハーサルで忙しいものです。(新郎様も忙しくなることがほとんどです!)お車代はご両親からお礼の言葉と共に渡してもらう場合もありますが、もれなく渡すため、受付を手伝ってくれる人に頼んで、受付時にゲストへお渡しすることが一般的です。

前日に「忘れてた!」なんて慌てることのないように、招待状や引出物のリストアップと一緒に、お車代もしっかりリストアップして準備しておきましょう!!


   
 
 
お気軽にお問い合せ下さい。 お問い合せ カタログ請求(無料) ご見学予約
 
チャペルグリーンベル(京都)
〒606-8126
京都府京都市左京区一乗寺向畑町8-2
tel : 075-711-7106
フリーダイヤル : 0120-874-901
【休館日】
年中無休(12月31日・1月1日のみ休館)
ページトップへ