ご来館予約 資料請求 お問い合わせ
なんば店北白川店プラン&フェアチャペルウエディング人前式ウエディング神前式ウエディングフォトウエディングドレス・衣装披露宴・パーティ・会食
HOME > ブライダルことば辞典(一覧) > ウエディングブーケ
WORDS
ブライダルことば辞典

ウエディングブーケ

 
 
「ドレスを着たとき、新婦様が手にもつフラワーアレンジメント」。一言で言えばウエディングブーケの意味はこうなります。かつて欧米で男性が求婚の証として、野に咲く花を花束にして女性に贈りました。これがブーケの由来です。
  また女性は承諾の証として、その花束の中の一輪を抜いて男性の胸につけたというのがブートニアの始まりと言われています。意外と皆様忘れがちなのですが、新婦様のブーケと同じ花材で、新郎様のタキシードの胸元にもちいさな花飾りをつけます。これが、ブートニアです。本来はブートニアとはフランス語で「ボタンホール」の意味があります。
  ブーケを選ぶ際、ドレスとの相性が気になる花嫁様も多いはず。ブーケには形により様々な呼び方があります。



[ ラウンドブーケ ]

[ キャスケードブーケ ]
比較的小さめの花を丸い形にシンプルにまとめたものがラウンドブーケです。数あるウエディングブーケの中でも最もオーソドックスなスタイル。花材の使い方でフォーマルでもカジュアルでも、どんなウエディングドレスにも似合います。花が密集しているので可愛らしく華やかなブーケです。
キャスケードとは「小滝」の意味。滝の流れのような華麗な美しさで、花嫁のブーケの永遠の定番です。上半身は身体に沿ったデザインで下半身にはボリュームがあるという、プリンセスラインまたはAラインのウエディングドレスによく似合うブーケ。このブーケに使われる花の代表がカサブランカ。



[ オーバルブーケ ]

[ クラッチブーケ ]
ラウンドブーケを 縦にやや長い楕円形にしたようなオーバルブーケ。大きめの花や動きのある葉が映える形です。ラウンドを少しふっくらとさせた感じが優しい雰囲気をかもしだすと同時にキャスケードの豪華さも兼ね備えており、花材によって格調高くも可憐にもなります。
クラッチは英語で「ぎゅっとつかむ」という意味。片手で持てる大きさで切り口を揃えるだけにしたナチュラルなものをクラッチブーケと呼びます。野に咲く花を束ねたような自然な雰囲気はまさにガーデンウェディングにぴったりです。カジュアルなウエディングドレスにも似合います。


[ アームブーケ ]
クラッチと同じように茎を生かして作られますが、自然な花の形、茎の美しいラインをそのまま生かして、少な目な数を細長く束ねたのがアームブーケ。背が高くシャープな茎のラインを活かした、大人っぽいイメージで、スレンダーなタイプのウエディングドレスとよく合います。代表的な花材はカラー。
 
[ クレッセントブーケ ]
クレッセントは「三日月」を意味します。美しい三日月型の緩やかな弧のラインを描くブーケです。優雅で気品があり、アシンメトリーなデザインが個性を演出してくれます。Aラインやスレンダーなどのくっきりとしたフォルムや素材にディティール感のあるウエディングドレスに似合います。
 
[ ボールブーケ ]  
ボールのように球状にまとめたブーケです。リボンなどをつけた持ち手を持ちますが、腕にかけても素敵です。キュートな印象のブーケで、動きやすいので、かわいいウエディングドレスやカジュアルなドレスなどにとってもおすすめです。 
 
[ リングブーケ・リースブーケ ]
リースのようにリング状に花を編み込んだブーケです。リング状になっていることから、途切れない永遠の愛を表します。ハート型にした可愛らしいアレンジや、ハンドルをつけて持ちやすくしたり、リボンを持ち手にすることもできます。Aラインやスレンダー、カジュアル感のあるショートのウエディングドレスに似合います。



 ウエディングドレスのラインについては以前の「今週のことば」でも取り上げていますので参考にしてください。

 新郎新婦様を引き立てる衣裳関係にもこだわって、忘れられない一日にしましょう。その中のひとつとして、ブーケ、ブートニアはきっとおふたりを輝かせてくれます。素敵な由来も挙式当日のおふたりの幸せな気持ちをさらに膨らませてくれるものになるでしょう。



ウエディング・ブーケ | ウエディング・ブーケ加工 | ウエディング・ブーケ演出
 
 
 
お気軽にお問い合せ下さい。 お問い合せ カタログ請求(無料) ご見学予約
 
チャペルグリーンベル(京都)
〒606-8126
京都府京都市左京区一乗寺向畑町8-2
tel : 075-711-7106
フリーダイヤル : 0120-874-901
【休館日】
年中無休(12月31日・1月1日のみ休館)
ページトップへ