ご来館予約 資料請求 お問い合わせ
なんば店北白川店プラン&フェアチャペルウエディング人前式ウエディング神前式ウエディングフォトウエディングドレス・衣装披露宴・パーティ・会食
HOME > ブライダルことば辞典(一覧) > サムシング・フォー (Something Four)
WORDS
ブライダルことば辞典

サムシング・フォー (Something Four)



  言葉の日本語訳の通り「4つのもの」を花嫁が結婚式当日に身につけるとしあわせになれるというジンクスです。自分らしい「4つのもの」を探してみてください。発祥の地はイギリスです。

● サムシング・ニュー (Something New)

 「新しいもの」という意味です。これからスタートする新しい生活の象徴であると言われています。しあわせな毎日が過ごせるようにとの願いを込めて、新しく購入したものを身に付けてください。ドレス、ベール、下着などが一般的です。

サムシング・オールド (Something Old)


 「古いもの」という意味です。古いものは謙虚の心、祖先からの富を象徴し、豊かな暮らしが、ずっと続くようにという願いが込められています。
 代々その家に伝えられてきたものを受け継ぎ、大切にしていくという思いを込めます。例えば、お母様やお婆様から譲り受けたイヤリングやネックレスなどです。

サムシング・ボロウ (Something Borrow)

 「借りたもの」という意味です。隣人愛の象徴であると言われています。
  家族だけではなく、周囲の人たちから愛され、助け合えるようにとの願いを込めたおまじないです。ハンカチーフや手袋、ベール、アクセサリー類などをしあわせな結婚生活を送っているご姉妹やご友人から借りてみましょう。

サムシング・ブルー(Something Blue)


 「青いもの」という意味です。青はしあわせを呼び、忠実・信頼の象徴とされる色です。新しく購入するのがより良いそうです。
  余り目立つところにではなく、こっそりと忍ばせるのがポイントです。青いリボンの付いたガーターベルト、ブルーの石の入ったマリッジリングや青い花をさりげなくブーケの中に入れる花嫁様もいらっしゃいます。
 

 

 
 
お気軽にお問い合せ下さい。 お問い合せ カタログ請求(無料) ご見学予約
 
チャペルグリーンベル(京都)
〒606-8126
京都府京都市左京区一乗寺向畑町8-2
tel : 075-711-7106
フリーダイヤル : 0120-874-901
【休館日】
年中無休(12月31日・1月1日のみ休館)
ページトップへ